Company 代表挨拶

お客様の満⾜を最優先に 代表取締役社長 坂田 利彦

写真:代表

当社は1931年大阪で創業、以来メンズクロージングの製造から販売まで⼀貫して手掛ける企業として歩んで参りました。
社名の『トレンザ』とは、スペイン語で「三つに編む、組む、活躍する」を意味するTrenzaに由来します。旧社名である三幸衣料の「三」を継承し、1992年の社名変更の際、名付けました。
「お客様の満足を最優先に」を企業理念に掲げる当社にとって、品質の追求は最大の使命であると考えます。それは、商品はもちろんのことサービスにおいても同様です。自社工場を『クォリティファッション⼯房』と称し、いつの時代も社是である「着る人の幸せ 売る人の幸せ 造る人の幸せ」を果たすべく、国内縫製の高度な技術力によって生まれる品質と、最適なサービスを提供し続けて参りました。
その企業努力は1971年、英国王室御用達としてロイヤルワラントの称号をもつ英国の<オースチン リード>と、また1983年には歴代のアメリカ⼤統領に愛用されてきた米国の<ヒッキー・フリーマン>とのライセンス契約という実績に結びつき、紳士服の本場が認める上質な着心地と洗練を、さらに⽇本のお客様にご満足いただけるよう磨き上げ、提供し続けております。
21世紀に入ってからは仏国<ピエール・カルダン>の展開を2015年秋冬シーズンよりスタート。パリモードの感性を体現したコレクションとして注目を集めております。
2021年、当社は創業90周年を迎えます。長い歴史に培われた高品質への矜持を胸に、これからもより多くのお客様に⽀持され続ける高級紳士服メーカーを目指して、より⼀層の品質とサービスの向上に邁進する所存です。

y[W̐擪